SICP

SICPを読む(82) 2.4 抽象データの多重表現

抽象データの多重表現に入ります。しばらく淡々と説明が続く。テーマが「複素数」というのが泣ける。相当苦しい章になりそうだ。 複素数の表現 ずっと前にやった有理数(分数)表現と同じような感じ。 しかし、今回は事情が違う。直行座標形式と、極座標形式と…